様々な活動を通して身につける「人間力」

学園綱領「人間たれ」のもと、様々な活動を通して、問題解決力やチームの一員として主体性、協働性を持って行動できる力を育成します。

2023年度から、新たに「起業家精神教育」プログラムを導入

本校では、一般財団法人SFCフォーラムの全面協力を得て、「起業家精神教育」プログラムを開始します。起業家精神を題材に、生徒の課題解決力、創造力、チーム力を引き出し、新たな価値観、マインドセットを共有していくことが目標です。「起業家精神教育」は、文部科学省が大学だけでなく、高校、中学校、小学校に拡充する方針を発表し、将来を担う人材育成に資する教育として急速に関心が高まっています。本校では、時代の要請に応える教育としていち早く導入を決定しました。

一般財団法人SFCフォーラムとは
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の理念に基づき、経済界を担う人々と大学スタッフとが時代の要請する新たな「知」の再編成と創造をめざすコミュニケーションの「場」としてSFCと同年の1990年に開設。2012年から一般財団法人として再発足。展開する事業や研究は多岐にわたり、「日本の若者にアントレプレナーシップを」という理念で、日本のアントレプレナーシップ教育を先導するセミナーやワークショップにおいても高い実績をあげています。

社会への参加意識を高める豊富な活動

生徒会の活動

地域の美化・環境保全の活動や、「あしなが募金」といった街頭での募金活動など、生徒たちが積極的かつ自発的に取り組んでいます。

推進委員会の活動

学級委員・書記を中心とした学年リーダー組織。各学年の行事、集会などの企画、運営を行っています。

復興支援委員会

2011年、東日本大震災が起こり、津波の被害が伝えられる中、当時の生徒会長の提案により組織されました。前項での募金活動のほか、被災地を訪問してボランティア活動を行うなど、現地の人々との交流を深めてきました。毎年、独自の「防災カレンダー」を作成するなど、活動の幅を広げています。

暁奉仕隊

美化、緑化活動等の奉仕活動を行う自主参加組織。毎年50名程度の生徒が参加しています。

SA(スクールアシスタント)

学校説明会や個別相談会などのオープンキャンパス参加者を校舎案内し、暁の良さを発信してくれています。毎年80名前後の参加希望者がいます。