暁学園は1946年に創設され、その2年後の1948年に暁小学校は暁中学校と同時に県下初の私立小学校として開設されました。

開設以来74年の長きにわたり、学園綱領「人間たれ」のもと、私学としての独創性を発揮した学習指導と豊かな人間性を育む教育は、多くの保護者・卒業生・地域の方々に支持され、高い評価を受けております。

今、少子高齢化社会と人口減少社会が本格的に到来する中、グローバル化の一層の進展や急速に進む技術革新により、超スマート社会(Society5.0)と称されるこれまでにない社会が到来しようとしており、社会情勢が大きく変化しようとしています。

こうした急激に変化する社会の中で、子どもたちが夢や希望を持ち、未来を切り拓いて生きていくためには、知識・技能や思考力、判断力、表現力等の「確かな学力」、命を大切にする心や思いやりなどの「豊かな心」、心身の健康や体力などの「健やかな体」をバランスよく育むことが重要であると考えます。そして、こうした力を基礎にして様々なことに積極的に挑戦し、友達とかかわりながら困難な課題を乗り越えていける力を育み、本学園が掲げている「人間力」と「学力」を確かなものにしていきたいと考えています。

76年の本学園の歴史や伝統、諸先輩先生方の教えを大切にしながら、本校の特色ある授業デザインをはじめ、豊かな人間性を育んできた生活日記「あゆむすがた」や数々の学校行事等の取り組みのさらなる充実を図りながら、子どもたちを見守り、支え続けていけるよう教職員一同、日々努めてまいります。

暁小学校 校長 相馬 哲