▼メニュー

ご寄附のお願いお申込の方法寄附申込書の送付先・お問合せ先遺贈によるご寄附

ご寄附のお願い

暁学園は、第二次世界大戦終結直後の1946年、民主的平和国家建設には女性の教育振興による男女平等社会の実現が不可欠との趣意の下、平田紡績株式会社の宗村佐信社長が創立し、2021年6月に創立75周年を迎えます。これも偏に本学園の教育に一方ならぬご理解を賜り、ご支援下さった皆様のおかげと深く感謝申し上げます。

本学園は県下初の私立女子高等教育機関の暁女子専門学校と暁幼稚園を開校したことを始まりに、今では四日市大学、四日市看護医療大学、暁高等学校、暁中学校・高等学校(中高一貫校)、暁小学校、暁幼稚園を擁する総合学園となるに至りました。各校で学園綱領「人間たれ」を堅持し、全教職員が総力を挙げて社会に貢献する人材を育成すべく日々邁進しております。

しかしながら、時代に対応し、ご期待に応える教育と学園運営を遂行するには施設設備の維持向上も必須であり、私学にとってその多額の資金確保は切実な課題です。そのような状況の中で75周年を迎えるにあたり、この度、二つの募金を初めて設立いたしました。

その一つは、周年記念事業として実施する「学園本部棟・新教育棟建設事業」へのご支援をお願いする「暁学園創立75周年記念事業募金」です。旧短大校舎に替わる「新教育棟」には在校生だけでなく、卒業生や保護者も集える新たな空間を創出します。

もう一つは、「教育振興未来みはるかす募金」です。これは今後継続的にご支援をお受けできるように設立するもので、全ての学園設置校から支援対象の校種をご指定いただけます。各校のICT環境,図書、遊具等の整備や研究活動等の一層の振興を図るために大切に活用させていただきます。

本学園では、この節目の年を25年後の百周年に向けたスター卜地点として捉え、貴重なご支援に報いるべく、不断の経営努力を重ねながら、学園綱領「人間たれ」の精神で新しい時代を切り拓く有為な人材の育成に全教職員が結集して尽力してまいります。何卒、本趣意にご賛問いただき、卒業生を始め多くの皆様からのご支援を心よりお願い申し上げます。

暁学園創立75周年記念事業募金 <学園本部棟・新教育棟建設>

周年記念事業「学園本部棟・新教育棟建設事業」にご支援をお願いします。

この募金によるご寄附は学園創立75周年記念事業として実施する「学園本部棟・新教育棟建設事業」の費用に充当いたします。「学園本部棟」には法人本部事務所を、「新教育棟」には部活動や行事、会合等にも利用できる多目的ホールや、学園歴史ギャラリーを兼ねたミーテイングスペース、緑豊かな屋外テラスを整備し、卒業生も保護者も憩い、語らえる施設を計画しています。完成は令和4年度秋の予定です。

募金名称学校法人暁学園創立75周年記念事業募金
募金目的学園本部棟・新教育棟建築費用に充当
募集期間2021年5月1日~2022年3月31日
目標額1億円
募集金額個人 :1口 5千円(1口以上)
法人・団体 :1口 10万円(1口以上)
1口に満たない金額につきましても有り難くお受けいたします。
寄附顕彰ご寄附いただきました方のご芳名は、学校法人暁学園「学園報」及び学園ホームページに掲載いたします。(ご了承いただいた方のみ)

教育振興未来みはるかす募金

学園各校の教育振興に活用いたします。寄附先の校種を指定できます。

この募金によるご寄附は、ICT環境整備、図書購入など、本学園設置校の備品や設備、研究活動等に有効に活用させていただきます。本学園に集い、学び、未来を生きる多くの子供たち、学生たちのためにご支援賜りますようお願い申し上げます。

募金名称教育振興未来みはるかす募金
募金目的各校の教育研究活動の充実や教育環境の維持・向上のための費用に充当
寄附する学校種を選択していただけます。
  • 四日市大学
  • 四日市看護医療大学
  • 暁高等学校
  • 暁中学校・高等学校(6年制)
  • 暁小学校
  • 暁幼稚園
募集期間2021年5月1日~2022年3月31日 
※募集期間は1年間で、毎年実施します。
募集金額個人 :1口 5千円(1口以上)
法人・団体 :1口 10万円(1口以上)
1口に満たない金額につきましても有り難くお受けいたします。
寄附顕彰ご寄附いただきました方のご芳名は、学校法人暁学園「学園報」及び学園ホームページに掲載いたします。(ご了承いただいた方のみ)

遺贈によるご寄附

築かれた財産の一部を寄附することで社会に貢献し、未来にいかしたいとお考えくださる方々のために、暁学園は信託銀行と提携し、「遺贈による寄附制度」を開設しています。

遺贈の内容・お手続きにつきまして(PDF) >

お申し込みの方法

個人からのご寄附

インターネットでのお申し込み

個人からのご寄附は、決済代行サービス「F-REGI」から以下の3つの方法によるお申込ができます。

  • クレジットカードによるお振込み
  • コンビニエンスストアでのお振込み
  • インターネットバンキング(Pay-easy)によるお振込み
    • 決済後のご変更・ご返金等は原則承れませんのでご注意ください。

      コンビニエンスストアでのお振込みの場合、一回のお手続き上限金額は49,000円です。上限金額以上のご寄附をされる方は、お手数ですが、複数回に分けてお手続きいただきますようお願いいたします。

      クレジットカードまたはコンビニエンスストアでのお振込みの場合、「領収書」及び「特定増益法人証明書(写)」を発行するまでに2~3ヶ月を要します。領収書の日付は、申込日ではなく、寄附金が本学園に入金された日付となりますので、お申し込みが10月以降の場合は領収書の発行日も翌年となる可能性があります。その場合は、寄附金控除も翌年の対象となりますので、10月以降のお申し込みで、その年の寄附金控除をご希望の場合は、銀行振込をご利用くださいますようお願いいたします。

      銀行振込みでのお申し込み
      • 以下より寄附申込書をダウンロードしていただき、本学園に郵送をお願いいたします。
        寄附金申込書(PDF) >
      • 寄附金申込書が届きましたら、専用振込み用紙を郵送いたします。必要事項をご記入いただき、最寄りの金融機関でお振込みくださいますようお願いいたします。専用振込み用紙に記載されている銀行からお振込みいただく場合は、振込手数料がかかりません。
      • 寄附金の入金が確認でき次第、「領収書」及び「特定増益法人証明書(写)」を送付いたします。

      税制上の優遇措置

      本学園へのご寄附は、確定申告することによって税制上の優遇措置を受けることができます。
      所得税
      寄附金の額(総所得金額等の40%を上限とする)から2,000円を引いた額を、課税所得から控除することができます。
      住民税
      お住まいの都道府県・市区町村が、条例により本学園への寄附金を税額控除の対象としている場合、翌年の個人住民税(道府県民税・市町村民税)の税額控除を受けることができます。本学園への寄附金を税額控除の対象としているかどうかは各都道府県・市区町村によって異なりますのでお住まいの都道府県・市区町村にお問合せください。

      例)四日市市にお住まいの方の場合の税額控除額
       ・県民税(三重県) ・・・(寄附金額※ - 2,000円)× 4%
       ・市民税(四日市市)・・・(寄附金額※ - 2,000円)× 6%
       ※年間総所得額等の30%が上限
      所得税の確定申告時に「住民税に関する事項」欄に条例指定分として申告することで、改めて住民税の控除申請する必要が無くなります。

      ※新入生(の保護者様)からの寄付金は、入学願書受付から入学年の12月までの間は、税法上「入学に関してする寄付金」とみなされ、寄付金控除の対象となりませんので、ご了承ください。

      法人からのご寄附

      銀行振込みでのお申し込み

      法人からのご寄附につきましては、以下の2種類の税制優遇制度があります。寄附金をお申込みの際に、いずれかを選択していただきます。

      • 「受配者指定寄付金」制度(寄附金全額を損金算入できる)
      • 「特定公益増進法人に対する寄付金」制度(寄附金の一定額まで損金算入できる)

      「受配者指定寄付金」制度の方が税制上のメリットが大きくなります。

      「受配者指定寄付金」制度を利用

      「受配者指定寄付金」制度は、受取先を指定して日本私立学校振興・共済事業団に寄附をする制度です。寄附金の全額を寄附した事業年度の損金に算入することができます。税法上の優遇措置を受けるためには、日本私立学校振興・共済事業団に申し込み手続きをしていただく必要があります。日本私立学校振興・共済事業団への諸手続きは本学園にて行います。

      • 以下より寄附申込書(学園宛)及び寄附申込書(事業団宛)をダウンロードしていただき、2通とも本学園にご郵送ください。
        寄附金申込書[学園宛](PDF) >
        寄附金申込書[事業団宛](PDF) >
      • 寄附金申込書が届きましたら、専用振込み用紙を郵送いたします。必要事項をご記入いただき、最寄りの金融機関でお振込みくださいますようお願いいたします。専用振込み用紙に記載されている銀行から振り込む場合は、振込手数料がかかりません。
      • 寄附金の入金が確認でき次第、一旦、日本私立学校振興・共済事業団へ送金します。
      • 「寄付金受領書」は、日本私立学校振興・共済事業団より学園に届き次第、送付いたします。
        なお、寄附金受領書の日付は、日本私立学校振興・共済事業団に寄附金が入金された日となります。ご入金から受領書の発送までの手続きに2ヶ月程度かかる場合がありますので、当該決算期に損金処理される予定の場合は、決算日の2か月前までにお手続きいただきますようお願いいたします

      「特定公益増進法人に対する寄付金」制度を利用

      「「特定公益増進法人に対する寄付金」制度は、寄附した金額のうち一定の限度額までを損金に算入できる制度です。また、この限度額を超える部分の金額は、一般寄附金として損金算入できます。

      • 以下より寄附申込書(学園宛)をダウンロードしていただき、本学園にご郵送ください。
        寄附金申込書[学園宛](PDF) >
      • 寄附金申込書が届きましたら、専用振込み用紙を郵送いたします。必要事項をご記入いただき、最寄りの金融機関でお振込みくださいますようお願いいたします。専用振込み用紙に記載されている銀行から振り込む場合は、振込手数料がかかりません。
      • 寄附金の入金が確認でき次第、「領収書」及び「特定増益法人証明書(写)」を送付いたします。

      損金参入限度額

      特定公益増進法人への寄附金の損金参入限度額

      一般寄附金の損金参入限度額

      寄附申込書の送付先・お問合せ先

      〒512-8538
      三重県四日市市萱生町238番地
      学校法人暁学園 財務部 会計課【寄附金担当】
      TEL 059-337-2349(直通) FAX 059-337-2301
      ※平日 9時~17時